裸足で外を歩こう

昔の人は裸足で外を歩いていた

人はもともと裸足で歩いていました。それなのに今では皆さん靴を履いて歩いていますよね?あなたはなぜ靴を履いているのですか?皆が履いているから?履くことが当たり前だから?

裸足で外を歩くという選択肢が無かった

皆さんが外を歩く時に靴を履いているのは、靴を履くことが当たり前で履かないという選択肢が無かったからでしょう。最初から靴を履いていなければ、そのうちの何割かが靴を履きたいと考え履くでしょうが、一部の人は靴を履くという選択を選ばず裸足のまま外を歩いていたはずです。

文明が発達しても、人間はまだまだ未熟なままです。無理する必要はちっともありません。

裸足で歩いて大丈夫なの?

確かに外には小石や何かの欠片等が落ちていますし、暑かったり寒かったりします。しかし裸足で歩いているうちに足の裏の皮膚が分厚くなるので大丈夫。最初は我慢、こればかりは幼いころから靴を履いてきた罰だと思って頑張るしかありません。

点字ブロックを歩けば足の裏のツボを刺激してくれるのでとても健康的です。ただし、家に帰ったら足をしっかり洗いましょうね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。