*

危険極まりない高齢者ドライバーにどう対処するか

公開日: : コラム・エッセイ , , , ,

高齢者ドライバーがアクセルとブレーキを踏み間違えて店舗に突っ込んだり、人をはねてしまったりするニュースが後を絶たない。

運動能力の低下した高齢者がハンドルを握るなてこれから人を殺しに行くようなもんだ!と叫ぶ人もいるが、気持ちは分からなくもない。

だが、高齢者だって生活水準を維持して文化的な暮らしをしたいはずだ。自動ブレーキを義務付ける等の策があるのだが、年金暮らしの老人に新車や高年式の自動車に買い換えろ、とはなかなか言えない。モービルアイと呼ばれる後から取り付けできる衝突防止補助システムも存在するが、まだまだこういった商品が安定して出回るまで時間がかかるだろう。

高齢者ドライバー 対策
ワイドショー等のコメンテーターも、
「高齢者は免許を返納するべきだが生活の足が無くては困る」
だの
「具体的な策がなかなか見つからない」
だのと、高齢者に対して甘い解答しか出てこないようだ。

それもそのはず、コメンテーターだってやがて高齢者になり、車を運転できなくなることがどれほど不便なのか知っているからだ。

とは言え困ったなー、困ったなーでは埒が明かないので、策が無ければせめて高齢者ドライバーの犠牲にならぬよう徹底的な自己防衛をするしか無い。

歩行者はヘルメットやプロテクターを着用。店舗は車が突っ込まれて相手が無保険だった時に備えた保険に加入。ドライバーはドライブレコーダーを取り付け、事故の過失割合で「わしゃしらん」と言えぬようにしておくべきではないだろうか。そんな面倒なことやってられるか!と聞こえてきそうだが

殺されてからでは遅い!

関連記事

no image

● を育てよう!

家庭菜園が流行しているようだ。 食に対して興味を持つことは、とても良いことだと思う。 では実

記事を読む

no image

金のかかるゴルフは辞めて、投げゴルフをやろう!

ゴルフは道具を揃えるのにお金がかかるから、手軽に始められない人も少なくはないはずだ。

記事を読む

no image

糞球記念碑

5年ほど前のことだ。 イギリスの村、バッシングボーン。 高さ3フィートのレンガ造りの台座

記事を読む

no image

南馬宿村の収穫祭はうめき声が飛び交う地獄イベント

今日は秋の収穫を祝い悪霊を追い出すハロウィーンの日だ。最近のハロウィーンは仮装して近所にお菓子を貰い

記事を読む

no image

パンケーキ問題と向き合う俺の怒り

「そんなの揚げ足取りだ!!」 俺は死にものぐるいで抗議したが、つまみ出され塩を撒かれる始末。

記事を読む

no image

地獄に落ちた彰紀

彰紀は紙飛行機を作る名人である。どんなにヨレヨレの紙で作っても3〜40メートルは飛ばすので名人と言う

記事を読む

no image

でんでん太鼓の演奏でアピールせよ!

よく楽器でモテるようになりたいと相談を受ける。 それならやはり日本の民芸品、でんでん太鼓だろう

記事を読む

超絶ブラック企業 真心コーポレーション

超絶ブラック企業の株式会社真心コーポレーション

日本国内にはブラック企業は多数存在するが、私の務めている株式会社真心コーポレーションのブラック度は一

記事を読む

no image

羞恥心が無くなった人間は社会に適合できるのか?

AM3:30、小泉くんから電話がかかってきた。 「やあ、遅くに…いや、早くにすみません。僕、羞

記事を読む

no image

旅先で経験した信じ難いハプニング!

私には、旅先で経験した信じ難いハプニングはある。 ある秘境に行った時の事だった。 過去に見た

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ジャガー XJ-S
世界で最も秀逸なデザインの自動車 TOP10

工業製品の中でも自動車は、ありとあらゆる最先端技術を集結して開発されて

イースター
ハロウィン、イースター、増殖する外来文化

クリスマス、バレンタイン、ハロウィン、日本に土着してしまった外来文化だ

若者の物欲
若者は何故物欲が無くなってしまったのか

最近の若者は、若者の○○離れと言われているように物欲が減退しているよう

裸足で外を歩こう

昔の人は裸足で外を歩いていた 人はもともと裸足で歩いていました。それ

高齢者ドライバー 対策
危険極まりない高齢者ドライバーにどう対処するか

高齢者ドライバーがアクセルとブレーキを踏み間違えて店舗に突っ込んだり、

→もっと見る

PAGE TOP ↑