南馬宿村について”日本の限界集落”(Wikipedia 非掲載)

南馬宿村 について

南馬宿村ロゴマーク

南馬宿村ロゴマーク

 

  1. 概要
    しまった。南馬宿村と隣接する田見形村を合わせた地区が古鹿里地区。過疎化が進み、寂村5(ジャクソン・ファイブ)に 認定されている。役場が過疎化対策を実施しているが、排他的な考えを持つ定住者が入植者に嫌がらせを行うために定住化しない問題が起こっている。また、隣 接する田見形村程ではないが、村八分も盛んで以前は南馬宿村は1年間の村八分による死者が8割を超えていたこともある。しかし、週3回の集会を義務付けて 以来村八分が激減した。ところが村八分の減少と反比例して他殺による死者が増えてしまった。この件については、古鹿里地区(南馬宿村・田見形村)H23年度1~3月死者統計に詳しく記されている。
  2. 地理
    南馬宿村は、どこの県にも属さない空白の地域に人が住み着いてできた村。昔から村人同士の紛争が絶えない危険地域で、まともな測量ができないために空白の地域となっている。その為南馬宿村はどの都道府県にも属していない。
    起伏に富んだ地形で標高300M~2300Mと非常に複雑で凸凹だったが、ラフレシア農家の重敏の父、重信がダイナマイトで標高差を半分にしている。起伏に富んだ地形は自然によるものではなく、度重なる紛争や嫌がらせによる掘削によりできたものであった。
  3. 歴史
    江戸時代、南馬宿村は江戸幕府の直轄領であったが、余りにも交通の便が悪く、幕府の手違いもあって南馬宿村の記録が完全に消滅してしまったことも有り戦後以前の記録がほとんど無い。以前は村の伝統工芸が多数存在したが、度重なる紛争で全て継承されること無く消滅している。
  4. 人口
    過疎化が進む南馬宿村の人口は、1,300人前後と言われている。村八分が多く、毎日のように行方不明者も出ており正しい数字は分かっていない。
  5. 交通
    唯一の公共の交通機関である村営バスは、2002年に何者かが燃料タンクに砂糖を入れエンジンを壊されてしまい廃止となった。村民の移動手段は、徒歩、軽トラがメインである。飲酒運転が常態化しているが取り締まるものがいないために野放し状態になっている。
  6. 産業
    村の住人の大半が農業。重敏がラフレシアの栽培に成功してから村の収益が大幅にアップしている。林業も盛んだが、事故による死亡が多発しており衰退気味だ。
  7. インフラ
    a.電気
    南馬宿村で使用されている電気は肥溜めの発酵熱を利用した自家発電が主流。
    b.水道
    南馬宿村には豊富な湧き水があるので水道は設置されていない
    c.ガス
    堆肥に利用される牛糞から発生するメタンガスを回収し、村人が利用している。
    d.道路
    道路は頻繁に村人により破壊される。破壊される原因は、村八分、国土交通省の関係者の調査を妨害がほとんど。
  8. 観光スポット・祭事・催事
    部外者が南馬宿村に立ち入ることを極端に嫌う定住者により観光は絶望的と言われている。年に数回イベントがあり、欠席者はいかなる理由でも村八分になる。関西の 業者が村内に飲食店をオープンさせたことがあったが、食い逃げや仕入れ車両の侵入妨害により5日で閉店に追い込まれている。唯一の見どころは、300坪の 敷地面積をもつ糞溝遺跡(※1)だ。糞溝遺跡はすでに破壊されており、敷地内に腐りかけた木片が転がっているだけなのでちっとも楽しくはない。
  9. 治安
    田舎では珍しく治安は極めて悪い。教育機関が存在しないために、道徳心の無い村民が極端な保守的思想を持っているからだ。定住者が部外者を敵と見なす傾向 がある。デジタルカメラ等の近代家電を所持していると肥溜めに突き落とされる可能性が非常に高い。昭和48年に、関東の小学生120名と6名の教師が野外学習で南馬宿村を訪れ全員行方不明になっている。この行方不明事件は、昭和のハーメルンの笛吹き男事件と呼ばれている(※2)

 

※1.糞溝遺跡
かつては、3色に輝く玉石が大量に使用された建物があったが、紛争・略奪により破壊されている。ほとんどの村民の家の玄関にはたいてい3色に輝く玉石が飾られているので、略奪は村民らによるものであると考えられている。

※2.昭和のハーメルンの笛吹き男事件
村で何かが起こったことは確かだと言われている。通常誰かが口を割るはずだが、1000人以上の南馬宿村の全村民が一切語らないので解決に至っていない。また、南馬宿村内で.昭和のハーメルンの笛吹き男事件について語ることは死を意味する。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.