パレスチナ自治区ガザ地区に観光で行くのは無理なの?

「爺!わいはパレスチナ自治区ガザ地区に行きたいのに何故お前は反対する?」

坊っちゃん、何回も言いますが、ガザ地区には絶対に行ってはなりません。

ガザ地区に観光だなんて、何を考えてるのですか?

「わいがニートだからか?ニートがガザ地区に行った実績をつくれば単なるニートでは無くなるんだぞ?それともあれか、ニートがガザ地区に行って英雄になるのがそんなに嫌なのか?」

違います、ガザ地区は今、危険極まりない状況だからです。

「何だと?わいのことを心配している振りはもう止めよ!」

坊っちゃん、それは大きな勘違いですよ、事実イスラエル軍がガザ地区を攻撃してますし。

「そんなのわいが行って話し合えば丸く収まるだろ、第三者の素人の意見は通りやすい」

んなアホなwあ、失礼、それはありえません!

「なんや、断言したな爺、逆らうのか?」

「そんなのオバマが圧力かければOKだろ」

今回のイスラエル軍によるガザ地区攻撃について、オバマ大統領はイスラエルのネタニヤフ首相との電話協議でガザ地区への侵攻について、
「事態のさらなる悪化を深く懸念している」
と述べたにとどまっている。オバマ大統領の求心力も低下しているせいでしょうね。

「てやんでい、それならハマス側に停戦するよう国連かどっかがアドバイスすれば、イスラエルだって穏やかになるだろ?」

それはありえません。停戦するはずはありませんが、仮に停戦したらそのままハマスは潰されガザ地区は消滅しますよ。

「そこを第三者の素人であるわいが説明すればビギナーズラックで停戦に応じるかもよ?」

過去にこの地区の紛争で48時間の停戦が決まったことがあるのだが、その際イスラエル軍が一方的に停戦協定を破り空爆を開始した事がありますから無理ですね。

「爺、お前はいつから”ああ言えばこう言う“つまらん男になった?」

そんなに言うなら行ってもらっても構いません!

ただ、今回のイスラエル軍の攻撃は地上侵攻ですから、弾丸やロケット弾が直撃する可能性も十分ありえます。イスラエルは、ハマスの武器を保管したり、戦闘時の通路として利用しているガザの地下トンネルを爆撃し、ハマスの弱体化を狙っていますからね。

この映像をご覧ください

ガザ地区でふらふらしていたら、ロケット弾が炸裂し、坊っちゃんが木っ端微塵になったり、直撃は免れても鼓膜が破れる、あるいは爆破の破片が目に突き刺さって失明したり、パレスチナ側に不審者と思われ誘拐される可能性だってあるんですよ。

「うーん、オバマがイスラエルに電話協議で懸念しているにとどまったんだろ?それならオバマがハマスを説得すれば良いんじゃね?」

無理。オバマはハマスをテロ組織に指定している関係ですよ?とても複雑なんですよ、この問題は。

「おいおい、何ともならないのかよ」

このままイスラエルの軍事行動は過剰攻撃が続けば、国際世論はイスラエルに圧力をかけるでしょう、しかしそれ以上の圧力は、オバマ大統領がもっと頑張ってくれないと厳しいでしょうね。

「わい思ったんだけどさー、このまま国際世論はこの件について見て見ぬ振りをして、イスラエルがパレスチナを制圧・消滅させた方が良いんじゃね?」

お、坊っちゃん、確かにそれは紛争を終焉に導く手段ですが、先ほども申し上げました通り、この問題は非常に複雑で…

「爺!良いこと教えてやる、わいの言うことにいちいち否定するのやめにしないか?」

は、はぁ…

「紛争を終焉に導くことができたら素晴らしいだろ?」

仮にイスラエルがガザ地区を完全に制圧したら、それはそれで大変なことになります。

「大変なことになるだと?それお前の妄想だろ」

いえいえ、それこそ追い込まれたパレスチナ人が報復の意を込めたゲリラ活動無差別テロが激しくなります。今の状況より悲惨なことになるかもしれません。

「うーん、どうしようかなー」

何を悩まれているんですか?

「ガザ地区に行こうか行くまいか…」

坊っちゃん!お前は馬鹿便所野郎か!もうこんな馬鹿坊っちゃんのいるお宅に仕えるのは辞めた、さらばじゃー

「…」

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。