*

2014年にブレイクするPOPミュージシャン”困ったトマト”

公開日: : コラム・エッセイ


今年、2013年の音楽業界は、近年稀に見る退屈なものとなった。

アイドルはスキャンダルを武器に知名度を上げることばかり考えており、
悪系グループも火炎瓶をパトカーに投げると発表していたのだが、直前で

「ヤバイって、まじヤバだって」

とか言って、結局投げなかった。

2014年にブレイクするPOPミュージシャン"困ったトマト"

音楽業界が盛り上がらない理由の一つが、JASRAC(日本音楽著作権協会)の我田引水と言っても過言ではない幼稚な発想だ。

だが、それだけではない。

何と言っても、業界を盛り上げる絶対的なスター、あるいはそれに匹敵するような人物やグループが出てこないことが最大の原因だ。

しかし、来年はその心配は無さそうだ。

何故なら、平成25年11月27日の13:50に、POPミュージックグループの”困ったトマト”が結成されたからだ。

困ったトマトの大ブレイク間違いなし?

困ったトマトは、6人のメンバーが入った大きなトマト型の着ぐるみ姿。

ライブも、ステージの上に大きなトマトから、ミュージックと歌声が流れる。

トマトから流れるそれに陶酔する観客は、なんとかして困ったトマトを自宅に招こうと、あの手この手を使うようになるだろう。

困ったトマトの大ブレイク間違いなし?

グループ名の”困ったトマト”にどうして困ったがつくのだろうか?

困ったトマトはもともとグループ名が”トマト”だったのだが、ライブの際にステージ上の温度が27度~27.5度、照明の照度が1400ルクス~1500ルクス、湿度が25%~45%、この条件を満たさなければ沈黙してしまう修正があった。

困ったトマトの大ブレイク間違いなし?

その為、以前はライブの度にトマトが沈黙するので、一時は”沈黙のトマト”と呼ばれていた。

何度もライブを行っているうちに、稀に歌う事があった時の条件を記録して分析した結果、トマトが歌う条件をプロヂューサーが発見したのだ。

グループ名が”沈黙のトマト”だと、完全に歌を歌わないことになってしまうので、今年の11月27日、”困ったトマト”を正式名称として新たなスタートを切ることになったのだ。

困ったトマトが2014年いブレイクする可能性はかなり高いのだが、全く不安要素が無い訳ではない。

私が心配しているのは、困ったトマトがライブで歌わなくなることを恐れて、関係者が困ったトマトを甘やかせてしまい、ステージ上で歌う条件を更に厳しく絞ってくる可能性が高いのだ。

実は今月14日のライブの際にその前兆が見られた。

地方のライブ会場の照明が、最大にしても1200ルクスまでしか照度を上げることができなかった。

困ったトマトは沈黙し、慌てたスタッフがたまたま会場の前の道路工事現場のバルーン型投光器を横取りしてかろうじて1440ルクスにしたのだ。

困ったトマトの大ブレイク間違いなし?

しかし困ったトマトは沈黙したまま。

その日は照度を1680~1685ルクスにしないと歌ってくれなくなってしまったのだ。

結局近所の工事現場からバルーン型投光器を横取りしまくり、なんとか1680ルクスを保持、困ったトマトから歌声が聞こえるようになった。

ライブが終わった後、スタッフは外で待ち構えていた工事現場の人達に袋叩きにあった。

2014年にブレイクする困ったトマト、ただしそれはスタッフや取り巻きが甘やかせ過ぎないことが条件だ。

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0.0/5 (0 votes cast)
VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0 (from 0 votes)

関連記事

no image

発電亀

私が所属している野生動物研究会のメンバーの英夫が凄いアイディアが浮かんだので今夜その発表会を行うらし

記事を読む

no image

1日数万円稼ぐ闇タバコを売り歩く老人

たばこの製造や販売にはルールがある。 たばこ事業法と言う法律があり、たばこの製造や販売を勝手に

記事を読む

no image

すみません、ありがとう、申し訳ございません等の言葉を安易に使うな

「あ、すみません」 「ありがとうございます」 「すみません」 「あ、すみません」 「どうもあ

記事を読む

no image

石をそっとどかしてごらん

我々の身近に存在する別の世界を紹介しよう。 公園の隅っこ等に20cm以上の石が落ちていると思う

記事を読む

no image

ブラック企業を見分け方

世に蔓延るブラック企業、あるいはブラック会社の見分け方を教えよう。 4月から新社会人とな皆に教

記事を読む

no image

小町は小町でも、容易く樺黄小町に近寄るべきではない

小野小町を知らない日本人は少ないであろう。平安前期の女流歌人であり、日本では「世界3美人」の一人であ

記事を読む

no image

子宮頸がんの予防接種真実/予防接種と統計学

子宮頸がんの予防接種がじわじわと当たり前のように身近なものになってきている。有効性、危険性については

記事を読む

no image

過疎化の進む農村に潜む罠

深刻な過疎化に悩む農村は、あらゆる手段を使って移住者を迎え入れようとする。 あらゆる手段とは、

記事を読む

no image

鍋の季節、コールド鍋を楽しもう

気温が下がっていますね。 「そうだね!だんだん寒くなるね」 とっても寒くなるんだよ

記事を読む

no image

パリに行ったらアン・ディモンシュア・パリに行こう

フランス、パリの楽しみの一つが、スウィーツ。 数多くの美味しい店が並ぶサンジェルマン大通り

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

no image
先の尖った靴を手に入れた私

先の尖った靴は女性受けが良いはずだ、そう考えた私はそれを買うべく街の靴

今年の新入社員はヤバイ
今年(平成27年)の新入社員はマジやばい!

毎年この時期になると、あちらこちらから 「今年の新入社員はヤバイ

no image
南丹市の平成27年度のごみ収集日程表!

南丹市のゴミ収集日発表! 森・里・街がきらめく ふるさとの実現を目指

女 女性 トラックドライバー
女性トラックドライバーは辛いよ!女運転手の苦労は絶えないもん

あたいはトラックドライバー。こう見えても女だ。 トラックドライバ

no image
トラック運転手はハイレベルなスキルを身につけよ

今、トラック運転手が不足している。 定年退職するトラック運転手に

→もっと見る

PAGE TOP ↑