ワニを飼いたい

安易にワニを飼うべきではない。ワニと心を通わせるには、並大抵の努力では足りないであろう。まずはこの動画をご覧いただきたい。

いかがだろうか?たかが10分間に、喜怒哀楽全てを盛り込んだ素晴らしい動画である。しかし、ここまでしてもワニと心を通わせたかと言えばどうだろうか?心もとない。

「あたい、ワニと友達になってみせるわ!」
「おいどん、誠意をもって接すれば心を開くと思うばい!」

そうだろうか?ギュスターヴを知った上でそんな事が言えるのだろうか。タンガニーカ湖およびルジジ川に生息する巨大なナイルワニの固体名である。 その大きさたるや7メートルを超えると言われ、犠牲者は300人に達するとさえ言われている。齢100歳との説もあり、何度も銃などで射殺を試みるも致命 傷を与えられず、今でも生きている可能性が高い。

安易に「ワニをペットにしたい!」と考え、届いたのがギュスターヴならばお陀仏することになるだろう。捕獲された最大のワニはフィリピンのミンダ オ島で体長6.4メートルのイリエワニが恐らくギネス記録だろう。オリノコワニでは7メートルクラスもいたとされる。こんな化け物ワニを相手に、誠意が何 の役にたとうか?一目散に逃げるべきである。

「あたい、ワニが憎くて仕方ないわ!」
「おいどん、ワニを絶滅させるでごわす!」

待って欲しい。そこまで嫌う必要は無い。ワニは爬虫類の中では知能が高いとも言われる。諦めずコミュニケーションを取れば、心が通じるかもしれな い。通じなかった時は死ぬときだが、頑張ってみるのも良いだろう。日本では法律で規制され、特定危険動物として扱われるので自治体などに許可を取る必要が ある。無責任に無許可で飼い、手に負えなくなって公園に逃がすなどの行為は絶対に止めるべき。私はペットとして飼うならネコが可愛くて良いと思う。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。