苦いのが好きでもビトレックスを舐めるのはやめよ!

最近苦いものが好きだ。
これも、大人になった証拠だろう。

ビールの苦味、魚の腹ワタの苦味、ピーマンやゴーヤ。
子供の頃は苦手だったが、この苦味を美味しく感じるようになった。

「おいどんも苦いのすきだっよ。ゴーヤが甘く感じる。もっと苦いの教えろっよ!」

う~ん、ゴーヤより苦いものか・・・

苦丁茶でも飲んでみたら!

「ああ、苦丁茶か、おいどんにとってもは甘すぎるから飲めないっよ」

馬鹿野郎!甘い甘いって、味覚が狂ったんじゃないのか?

「おいどん、辛い、死にたい、苦いの大好きなのに・・・え~ん、え~ん」

これは困ったな・・・
わかった、ならば教えてあげよう。
苦~いを求めるのなら、ビトレックス(安息香酸デナトニウム)だ。

「おいどん嬉しい~、安息香酸デナトニウム舐めてみるっよ!」

あ!待った!安息香酸デナトニウムをそのまま舐めたら・・・

「え~んえ~ん、おいどん苦いの好きだけど、これは苦すぎるよ~っと」

しまった、遅かったか。
安易にビトレックス(安息香酸デナトニウム)を舐めてしまうと
そうなるのだ・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。